自分のくすみのタイプは?黄くすみの美白ケアのポイントとは?

現在もっとも注目を集めているくすみといってもよいのが黄くすみです。そしてもっともケアがやっかいなくすみのタイプとも言われており、できれば予防の段階でしっかりとケアしていくことが求められています。

黄くすみは皮膚そのものの変化ではなく、糖化の摂取で起こる体内の変化が原因

この黄くすみは糖化現象とも言われており、体の老化と非常に深く関わっています。

 

人間の体内では糖質とたんぱく質が結びつく糖化と呼ばれる現象が起こっており、この結びつきによってAGEsという物質が作られていきます。

 

この物質が黄色をしており、体内に蓄積していくことで皮膚を透かして黄色く見せるようになるというのです。ですから血行不良によるくすみと同じように皮膚そのものに変化が生じるのではなく体内で起こった変化・問題が原因ということになります。

 

この糖化の現象が老化とともに加速していくと黄くすみが見られるようになると考えられています。

 

黄くすみが厄介なのは一度糖化によってAGEsが発生してしまうと解消することが非常に難しいことです。メラニン色素の沈着のように美白成分を補えば改善できるというわけにはいかず、血行不良によるくすみのようにマッサージで改善するというわけにもいきません。

 

現在では一度できてしまった黄くすみを解消する有効な方法はまだ解明されていない段階なのでもっぱら予防が重視されています。

糖化の予防には何より糖質の過剰摂取。野菜を意識的に摂取するのもおすすめ

ではどうやって糖化を防げばよいのか?まず原因となる糖質の過剰摂取を防ぐことが第一です。現代人は糖質を過剰に摂取しがちでそれが黄ぐすみを増やしている要因とも考えられています。

 

スイーツやスナック菓子といった甘い食べ物はもちろん、インスタント食品やジャンクフードにも注意しましょう。

 

一方、野菜を食べると糖化を抑制することができるといわれており緑黄色野菜を中心に積極的に野菜でビタミン、ミネラルを摂取していきましょう。

 

また食べ方によって糖化の進行が変わってくると考えられており、炭水化物やたんぱく質を先に食べるよりも野菜を先に食べるほうが糖分の体内への吸収を和らげることができるのでよいといわれています。

 

スキンケアでできるのは老化を防ぐ対策。肌を老化させる原因となる活性酸素を抑制するビタミンC誘導体、アスタキサンチン、ポリフェノール、コエンザイムQ10などを積極的に取り入れていきましょう。

 

ポリフェノールは野菜に多く含まれているのでこの点でも食生活の改善が重視されるでしょう。このようにちょっと対策が難しい部分があるくすみだけに早め早めの対策を心がけていくことが必要です。

美白も出来るオールインワン化粧品口コミ人気ランキング

美白もできるオールイワン化粧品口コミ人気ランキング

パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル

美白オールインワンパーフェクトワン

たるみ・ハリ不足に加えてシミ・ソバカスも防ぐ日本で最も売れているオールインワン
お試し1か月4,500円→3,700円・税別 ※初めての方限定/定期コース初回2,250円(2回目以降10%OFF)・税別
>>パーフェクトワンの公式HPで詳しく見てみる!
薬用Wオールインワンジェル ピュアメイジング

美白オールインワンピュアメイジング

シミと大人ニキビをWケア!美肌の二つの悩みを同時に解消するオールインワン
4,996円・税込み/定期初回1,980円2回目以降4,496円・税込
>>ピュアメイジングの公式HPで詳しく見てみる!
ホワイトニングリフトケアジェル

shimiusu

美容ランキング3冠達成!美白も保湿も叶う10役オールインワンの美白ジェル
4,743円・税別(定期3,795円・税別)
>>ホワイトニングリフトケアジェルの公式HPで詳しく見てみる!