美白ケアにターンオーバーは関係ある?促進方法は?

美白ケアといえば美白成分がまず思い浮かびます。美白化粧品を選ぶ場合でもどんな美白成分が配合されて、どれだけの効果が期待できるのかを最初にチェックする方も多いはずです。ただ美白ケアを本格的に行っていきたいと思ったらそれだけでは不十分、より広い視野でケアを行っていく必要があります。その際の鍵を握るのがターンオーバーの活性化です。

美白ケアではターンオーバーを促進して沈着したメラニン色素を排出するのが大切

美白オールインワン

美白成分とはシミの原因となるメラニン色素の生成を抑制する働きを持った成分です。

 

具体的な効果に関しては大きく2つのタイプがあり、メラニンの生成することでシミを予防する働きを備えているものと、その働きに加えてすでに沈着を起こしたシミを薄くする還元作用を備えているものです。美白化粧品に配合されている美白成分の多くは前者のメラニンの生成を抑制する働きを備えたタイプです。

 

つまりシミの根本の原因となるメラニン色素の量を減らすことはできますが、すでに沈着を起こしてしまったメラニンに対しては十分な効果が期待できない面もあるわけです。また生成量を減らしたからといってまったくなくなるわけではありませんから、沈着を起こしてシミができてしまう可能性もあります。

 

ですから美白成分だけではどうしても十分な美白ケアが行き届かないことが多く、ターンオーバーの活性化をうまく組み合わせていくことが大事なのです。

 

ターンオーバーどは新しい肌と古い肌が入れ替わっていく新陳代謝のことですから、メラニン色素が生成された肌がどんどん排出されていけばメラニン色素も一緒に排出されるので沈着を起こすリスクが減少しますし、すでに沈着を起こしてしまった場合もその部分の角質が新しい角質に入れ替わっていくことで改善していくこともできるわけです。

美白ケアに肝心なターンオーバーの促進には睡眠環境の改善も関わっている

美白オールインワン

シミ対策とは簡単に言ってしまえばメラニン色素が作られにくく、沈着を起こしにくい環境を作ることです。ターンオーバーは後者の点で非常に重要な役割を担っていることになります。

 

ではどうやってターンオーバーを促進することができるのか?通常28日周期といわれるターンオーバーも加齢とともに遅れがちになり40代になると40日以上にもなってしまうといわれます

 

ですから老化と密接に関わっているので抗酸化成分によるエイジングケアをしっかりと行っていきましょう。

 

またプラセンタエキスやEGFのように角質細胞を活性化させることでターンオーバーを促す成分もあります。あとは睡眠環境の改善とストレス・疲労の解消で体の新陳代謝のメカニズムを活性化していく。これらがもっとも効果的なターンオーバーの促進方法となるでしょう。

美白もできるオールイワン化粧品口コミ人気ランキング

パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル

美白オールインワンパーフェクトワン

たるみ・ハリ不足に加えてシミ・ソバカスも防ぐ日本で最も売れているオールインワン
お試し1か月4,500円→3,700円・税別 ※初めての方限定/定期コース初回2,250円(2回目以降10%OFF)・税別
>>パーフェクトワンの公式HPで詳しく見てみる!
薬用Wオールインワンジェル ピュアメイジング

美白オールインワンピュアメイジング

シミと大人ニキビをWケア!美肌の二つの悩みを同時に解消するオールインワン
4,996円・税込み/定期初回1,980円2回目以降4,496円・税込
>>ピュアメイジングの公式HPで詳しく見てみる!
ホワイトニングリフトケアジェル

shimiusu

美容ランキング3冠達成!美白も保湿も叶う10役オールインワンの美白ジェル
4,743円・税別(定期3,795円・税別)
>>ホワイトニングリフトケアジェルの公式HPで詳しく見てみる!