妊娠したらシミが増えた・・原因とは?

妊娠したらシミが増える話をよく聞きます。これは妊娠中に起こる体のメカニズムの変化に加えて生活習慣も深くかかわっているために起こるものです。そのため原因は複雑に絡んでいることが多く、ひとりひとり事情が異なるため対策が難しい面もあります。

妊娠によりできるシミの多くは肝斑

妊娠中のシミ

まず妊娠のシミには2つのタイプがあることを知っておきましょう。とくに妊娠をきっかけできることが多いのが肝斑です。左右対称で頬骨や口元にできることが多いこのシミはメラニン色素の影響よりも女性ホルモンの影響が大きいと考えられています。エストロゲンとプロゲステロンによって保たれている女性ホルモンのバランスが乱れることが肝斑の大きな原因とされているのです。

 

ですから日ごろからしっかり紫外線対策やスキンケアを行っていてもいつのまにか肝斑ができてしまうことも多く厄介といえば厄介です。ただ一方で普通のシミに比べると改善しやすい面もあります。女性ホルモンのバランスが乱れたときにできる一方、バランスが元に戻ると自然に消えてなくなることも多いからです。

 

それだけに肝斑ができてしまった場合にもあまり深刻に考えず、妊娠生活の中でできる範囲内のケアを行っていきましょう。肝斑がなかなか改善されずにイライラするとそのストレスがますますホルモンバランスを乱して悪化させてしまう恐れがあるので気をつけたい部分です。

妊娠中はストレスによりシミができやすくなってしまう

妊娠中のシミ

このストレスも妊娠中のシミの大きな要因です。2つのタイプは一般的なメラニン色素の沈着によるシミですが、ストレスが蓄積すると血行不良や自律神経の乱れを引き起こし、ターンオーバーを乱すなど肌環境を悪化させます。ターンオーバーが遅れるとメラニン色素が排出されにくくなりますから、紫外線の影響でますますシミができやすくなってしまうのです。

 

妊娠中は心身両面でストレスを抱えやすい時期です。日ごろからあまり物事を深刻に考え込まないよう気をつけつつ、適度にストレス解消を行っていくよう心がけましょう。そのためにも家に閉じこもりがちな生活は避ける、友人と会う機会を作るといった工夫も欲しいところです。

 

このように妊娠中はどうしてもシミができやすい部分があるだけに紫外線対策でシミの原因を防ぎつつ、敏感になりがちな肌に負担をかけないよう、日傘や帽子など直接紫外線を避けることができるグッズなどもうまく取り入れながら体に優しいケアを心がけていきましょう。そのうえで先述したストレス解消も含め、心身に健康を心がけた環境づくりでホルモンバランスをできるだけ維持していくことが重要です。

美白も出来るオールインワン化粧品口コミ人気ランキング

美白もできるオールイワン化粧品口コミ人気ランキング

パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル

美白オールインワンパーフェクトワン

たるみ・ハリ不足に加えてシミ・ソバカスも防ぐ日本で最も売れているオールインワン
お試し1か月4,500円→3,700円・税別 ※初めての方限定/定期コース初回2,250円(2回目以降10%OFF)・税別
>>公式HPで詳しく見てみる!

Psホワイトクリーム

Psホワイトクリーム

美白+保湿を叶える二つの美白有効成分と98%の美容成分をたっぷり配合!
6,225円・税別/定期初回1,980円(2回目以降4,980円)税別
>>公式HPで詳しく見てみる!

薬用Wオールインワンジェル ピュアメイジング

美白オールインワンピュアメイジング

シミと大人ニキビをWケア!美肌の二つの悩みを同時に解消するオールインワン
4,996円・税込み/定期初回1,980円2回目以降4,496円・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!