目元のくすみを改善するには?

目元のくすみを改善するためにはまずどんな原因でどんな種類のくすみが起こっているのかを確認しておきましょう。くすみにはいくつかの種類がありますが、目元はそのいろいろな種類のくすみがもっとも起こりやすい部分でもあります。そのためくすみの状態をしっかり把握した上で適切な対策を行っていかないと見当違いのケアを続けた結果どんどん進行させてしまう恐れもあるのです。

目元のくすみには血行を促すケアが大切

目元のくすみケア

目元のくすみでよく見られるのは血行不良によるくすみです。目元の皮膚は薄いため血行が悪化したときに表面に透けて見えやすく、青黒い状態になってしまいます。

 

これは血行不良の影響で血液から赤い色をしているヘモグロビンが不足するためで、皮膚に十分な酸素や栄養を届けにくくなっていることからターンオーバーの乱れも起こりやすい状態です。それだけにくすみだけでなく肌環境全般を改善するためにも血行を促すことが改善の最大の鍵となります。

 

マッサージなどで血行を直接促すのはもちろんですが、それ以上に食生活の改善やホルモンバランス、自律神経の調節、ストレスの解消といった生活習慣の見直しを行いましょう。女性の場合は鉄分不足が原因で血行不良に陥っていることも多いので食事やサプリメントで補うのも大事な対策のひとつです。

 

それからメラニン色素が沈着を起こしてできるくすみには美白対策が有効です。目元はどうしても紫外線を浴びやすい部分なのでこのタイプのくすみが起こりやすくなります。美白成分でメラニンの生成を防いだうえでターンオーバーの活性化を促しメラニンがしっかり排出されて沈着を起こさないよう心がけましょう。

糖化による目元のくすみには炭水化物を控えた食事を・・

目元のくすみケア

30代後半になると糖化現象による黄色くすみも見られるようになります。体内で余分な糖質とたんぱく質(コラーゲンなど)が結合することでAGEという茶褐色の物質が作られることで薄い目元の皮膚を透かして黄色く見えるようになります。老化による代謝機能低下によってAGEが作られやすくなるため、エイジングケアで老化をできるだけ防ぐケアを行いつつ、糖質の過剰摂取を防ぐため炭水化物の摂取を控えめにするといった食生活の改善も心がけましょう

 

食後に血糖値が上昇したときに糖化が起こるため、よく噛んで食べる、食べる順番を気をつけるといった食べ方の工夫も重要です。

 

あとは肌の乾燥で透明感が失われたことで表面がくすんで見えることもあります。その場合はもちろん保湿対策。乾燥はバリア機能の低下によって紫外線のダメージを強めてしまうだけに他のくすみを防ぐうえでも早い段階での適切な改善が求められます。

美白も出来るオールインワン化粧品口コミ人気ランキング

美白もできるオールイワン化粧品口コミ人気ランキング

パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル

美白オールインワンパーフェクトワン

たるみ・ハリ不足に加えてシミ・ソバカスも防ぐ日本で最も売れているオールインワン
お試し1か月4,500円→3,700円・税別 ※初めての方限定/定期コース初回2,250円(2回目以降10%OFF)・税別
>>公式HPで詳しく見てみる!

Psホワイトクリーム

Psホワイトクリーム

美白+保湿を叶える二つの美白有効成分と98%の美容成分をたっぷり配合!
6,225円・税別/定期初回1,980円(2回目以降4,980円)税別
>>公式HPで詳しく見てみる!

薬用Wオールインワンジェル ピュアメイジング

美白オールインワンピュアメイジング

シミと大人ニキビをWケア!美肌の二つの悩みを同時に解消するオールインワン
4,996円・税込み/定期初回1,980円2回目以降4,496円・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!