年齢別!オールインワン化粧品の失敗しない選び方

20代のの効果的なオールインワンの選び方

オールインワンはおもに40代以上のエイジングケアに適した選択肢として人気を集めています。そのため20代ではあまり使用するケースは少ないのですが、現代社会では20代の段階でさまざまな肌トラブルを抱えてしまうケースも増えていますし、20代後半になると老化が少しずつ進行していくため、オールインワンのメリットが日々のスキンケアに役立つ機会も少なくありません。

20代ではまず老化の予防として役立つオールインワンを使う

美白オールインワン20代とオールインワン

20代の上手なオールインワンの選び方はまずエイジングケアの準備として役立てることを念頭に入れることです。

 

20代の段階で老化対策はまだ早い、考える方がほとんどでしょうし、そのためにわざわざ専用のエイジングケア化粧品を購入する方も少ないはずです。

 

ですからエイジングケア効果を備えたオールインワンを使用することで保湿や美白対策といった基本的なケアと一緒にエイジングケアを行っていくことができます。セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンといった保湿成分は20代後半の段階から減少をはじめます。

 

この時期に減少した分をしっかり補っておくことができるかどうかでその後の老化や乾燥の進行に大きな違いが出てくるのです

 

それからスキンケアの負担を減らす対策としてオールインワンを利用するのもお勧めです。20代のスキンケアではとかく「やりすぎ」が大きな問題となります。

20代で陥りがちなやりすぎスキンケアを防止できる

美白オールインワン20代とオールインワン

過剰なケア、多すぎる有効成分、肌に合わない刺激の強い製品の使用…本人はよかれと思って行っているケアがじつは大きなマイナスをもたらしてしまっているケースも少なくないのです。

 

肌荒れやくすみなどのトラブルを抱えている方は一度オールインワンでシンプルなケアに切り替えてみてはいかがでしょうか?これまで自分がいかに負担が大きなケアを行っていたかを実感できるかもしれません。

 

その際にはできるだけシンプルな内容のオールインワンを選ぶのがオススメです。有効成分の数ではなく、自分が本当に必要としている効果を厳選してチェックして選ぶとよいでしょう。

 

このように、20代の段階で賢くオールインワンゲルを使いこなすことでその後のエイジングケアの準備を効果的に行うことができます。スキンケアは時間とお金をかければよいわけではない、それを早い段階で学ぶよい機会にもなることでしょう。

美白も出来るオールインワン化粧品口コミ人気ランキング

30代の効果的なオールインワンの選び方

30代のスキンケアは大きく前半と後半の2段階に分けられます。オールインワン選びでも年齢や肌の状態に合わせて適切なものに切り替えていく工夫が大事です。

30代で行ったスキンケアの結果が40代以降に現れる

美白オールインワン30代とオールインワン

30代前半はエイジングケアの土台作りです。この段階でどれだけしっかりと老化対策を行っておけるかで30代後半、そして40代以降の本格的に老化が進行していく肌環境に大きな影響を及ぼすことになります。

 

この時期のポイントは保湿対策です。30歳前後からセラミドやヒアルロン酸、コラーゲンといった保湿成分が角質層から失われていくようになります。それをスキンケアでうまく補うことで乾燥と老化の両方をうまくカバーすることができるのです。

 

オールインワンを選ぶ際にはまず保湿成分がどれだけ充実しているか、減少している分をしっかりカバーできるかどうかを重視して選んでいくようにしましょう。

 

それからやはり抗酸化対策。老化の原因となる活性酸素を抑制する効果がどれだけ備わっているかどうか。年齢を重ねるにつれて活性酸素の量が増加していきますから、まだ増加がそれほど進んでいない早い段階で抗酸化対策を行っておくことで老化の進行を食い止めやすくなります。

 

ビタミンC誘導体やコエンザイムQ10、アスタキサンチンといった効果的に補えるオールインワンゲルを選んでいくとよいでしょう。

同じ30代でも前半と後半でオールインワンの選び方が変わってくる

美白オールインワン30代とオールインワン

こうしてみても30代前半の上手なオールインワンの選び方では基本的な部分が重視されることがわかります。特定の効果に着目するのではなく、オールインワンゲルとして必要な要素をきちんと備えているかどうかが大事なのです。

 

一方30代後半になるとしわやたるみといった悩みが目に見えてあらわれはじめるようになるため、その改善に効果が期待できるオールインワンを選んでいくことになります。

 

保湿効果、エイジングケア効果、美白効果、どの製品がどの効果を重視しているかをよく確認したうえで本当に自分にとって必要な効果が得られるものを選んでいきましょう

 

このように30代の前半と後半ではオールインワン選びのアプローチそのものがガラリと変わる面があるだけに、その切り替えるタイミングを見誤らないようにすることも必要です。

40代の効果的なオールインワンの選び方

40代のオールインワン選びでは自分が抱えている悩みに直接効果が期待できるかどうかを重視して選んでいくようにしましょう。

40代になったら自分の肌の悩みを改善できるオールインワンを選ぶ

美白オールインワン40代とオールインワン

30代に比べて老化がはっきりと目に見える形で現れることが多く、それを改善・解消できる製品を選ぶことが第一のポイントです。

 

オールインワンの場合、基本的にはそれ1本でひと通りのケアを行っていくことになるわけですから、しっかりとトラブルをカバーできる製品でなければケアが十分に行き渡らずにどんどん悪化してしまう恐れがあるのです。

 

40代になって見られるトラブルとしてはたるみやハリの低下、シワ、シミなどが挙げられます。自分はどのトラブルがもっとも気になるのかを確認したうえでその対策に役立つオールインワンを探していきましょう。

 

たるみやハリの低下ならコラーゲンやエラスチンの生成を促す効果、シワなら保湿効果、シミは美白効果といったそれぞれに合わせた効果を選ぶわけです。

 

一方、すべてのトラブルに共通する問題もあります。乾燥とターンオーバーの乱れです。この2点はどんなトラブルを抱えている方でも最低限カバーできる製品を選ぶように心がけましょう。

肌の老化現象そのものにも効果をもたらせることも必要

美白オールインワン40代とオールインワン

たとえばいくら美白効果に優れた製品でも乾燥とターンオーバーが改善されなければ刺激によってメラニン色素が作られやすくなり、ターンオーバーの乱れによって排出されずに沈着を起こしやすくなってしまいます。

 

このように老化がもたらす肌のポテンシャルの低下そのものをカバーしつつ、自分の悩みに効果が期待できる製品を選んでいくのが大前提です。そしてその上で肌にできるだけ負担をかけずに使用できるかどうかも重視してみましょう。

 

オールインワンが40代以降のエイジングケアで注目されている理由の一つが肌への摩擦を少なく済ませられる点です。そのメリットを最大限に活かすためにも製品そのものが低刺激であることが大前提です。

 

最新の有効成分も大事ですが、あくまで肌との相性がよく、無理なく使っていけることが大前提、スキンケアのダメージの蓄積が老化を加速させてしまうようなことは絶対に避けたいところです

50代の効果的なオールインワンの選び方

50代の上手なオールインワン選びのポイントはエイジングケア効果と低刺激です。老化が進行しているうえにターンオーバーの乱れによって皮膚が薄くなっていることもあって50代の肌はとりわけ刺激に敏感な状態になっています。

 

オールインワンは摩擦による刺激を軽減するメリットがありますが、さらに一歩踏み込んでスキンケア製品そのものにも低刺激を求めてみましょう。

50代の肌には添加物がなるべく入っていない低刺激なオールインワンを

美白オールインワン50代とオールインワン

低刺激という点ではまず防腐剤や合成香料、合成着色料といった添加物がなるべく使用されていないものを選ぶのが第一なのですが、防腐剤に関してはどうしても必要なケースもあります。

 

そんな時にはできるだけ肌への負担が少ない防腐剤が使用した製品を選びましょう。オススメなのはパラベンが使用されていないタイプ。防腐剤の代表格としてよく使用されるパラベンは製品の持ちを維持する優れた効果に対して肌への負担が大きい難点も備えているため、50代の肌には注意が必要なのです。

 

それからシンプルなケアを心がけること。オールインワンの魅力は1本でひと通りのケアを済ませられるだけでなく、複数の効果を備えている点にもあります。

 

50代ともなると乾燥やシミ、たるみ、シワといったさまざまな問題を抱えるようになるためオールインワンにもさまざまな効果を求めてしまいがちです。しかしスキンケア製品は一般的に見て配合成分の種類が多ければ多いほど刺激が強くなる傾向が見られます

ターンオーバー活性化と保湿効果のあるものも有効

美白オールインワン50代とオールインワン

たとえ単体では安全性が高い成分でもたくさんの種類が同時に配合されると刺激が強くなってしまうのです。この点は先述した防腐剤の存在とも関わってきます。たくさんの成分が含まれていればいるほど製品の持ちをよくするために防腐剤が必要になるからです。

 

できるだけ配合成分を絞り込み、必要な成分だけが配合されたシンプルなオールインワンを選んでみましょう。

 

エイジングケア効果ではターンオーバーの改善と保湿効果が得られるものを選ぶのがポイントです。冒頭にも触れたようにターンオーバーが乱れていると刺激に敏感になったり、古くなった角質がなかなか剥がれ落ちずに肌荒れやシミの原因を作ってしまいます。

 

ビタミンC誘導体やレチノール、フラーレン、プラセンタエキスといったターンオーバーの改善に役立つ成分が配合された製品をチェックしてみるとよいでしょう。

美白も出来るオールインワン化粧品口コミ人気ランキング

美白もできるオールイワン化粧品口コミ人気ランキング

パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル

美白オールインワンパーフェクトワン

たるみ・ハリ不足に加えてシミ・ソバカスも防ぐ日本で最も売れているオールインワン
お試し1か月4,500円→3,700円・税別 ※初めての方限定/定期コース初回2,250円(2回目以降10%OFF)・税別
>>公式HPで詳しく見てみる!

ましろっぷ

98%が美容成分!43種の美白・美容成分で美白とエイジングケアが同時に叶う!
6,000円・税込/定期3,480円・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

Psホワイトクリーム

Psホワイトクリーム

美白+保湿を叶える二つの美白有効成分と98%の美容成分をたっぷり配合!
6,225円・税別/定期初回1,980円(2回目以降4,980円)税別
>>公式HPで詳しく見てみる!

薬用Wオールインワンジェル ピュアメイジング

美白オールインワンピュアメイジング

シミと大人ニキビをWケア!美肌の二つの悩みを同時に解消するオールインワン
4,996円・税込み/定期初回1,980円2回目以降4,496円・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

ホワイトニングリフトケアジェル

shimiusu

美容ランキング3冠達成!美白も保湿も叶う10役オールインワンの美白ジェル
4,743円・税別(定期3,795円・税別)
>>公式HPで詳しく見てみる!